Menu


erreでは、かつて料理が生まれ大切にされてきた調理法の起源を再考しながら、
すべての根源である火・水・土・空気をテーマにしたイタリア料理を提供しております。

薪を熱源として、食材に「火」をいれる料理。
食材を無駄なく使う知恵として大切にされてきた「水」で、食材に命を吹き返す煮炊き料理。
「土」のなかの微生物とともに、食材を生まれ変わらせる発酵料理。
食材を何倍にも膨らませる「空気」のちからで、豊かな風味に変える自家製パン。

手間はかかるけれど、人の「おいしい」を刺激してきた調理方法を今一度見直し、
その調理の過程も愉しんでいただきながら召し上がっていただけます。

・Dinner・

Course
erre -エッレ- おまかせコース 7,500yen〜(税サ別)
(お店の一皿/前菜/温菜/温菜またはパスタ/パスタ/メイン(チョイス)/ドルチェ/コーヒーまたは紅茶、小菓子)
*Dinnerはコースのみとなります。ご予約はこちらより承っております。
*当日ご予約の際は、お電話にてご確認のうえご来店くださいませ。
*選んで頂くメインによって価格が変更いたします。
*コース内容はこちら(仕入れ状況によりメニューが変更する場合がございます)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
「循環のスープ」
・トマトと水
「始まり」
・米と豚
「目覚め-土の皿-」
・発酵キャベツのクレマと芽キャベツ
カンタブリア産アンチョビ、クロスティーニ
「進歩-土の皿-」
・春鰆と葉玉葱の薪焼き
新玉葱のピュレ
「喜び-空気の皿-」
・ポレンタのパン
・ジャガイモと全粒粉のパン
「尊ぶ-水の皿-」
・北海道産帆立、アスパラガスのスパゲットーロ
・空豆とタレッジョのラビオリ 豆苗と豆の水
「削ぎ落とす-火の皿-」
薪で焼いた肉(下記より皆様で一種類をチョイス)
*新潟県産 雪室熟成豚 ロース
*河内鴨 ロース + 1,700 yen
*土佐あかうし サーロイン + 3,000 yen
「名残」
アヴォーラ産アーモンドとリコッタのジェラート 柑橘のムース
「再会」
コーヒー or 紅茶、小菓子

※仕入れ状況により食材やメニューが変更する場合がございます。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

・Lunch・

※5月1日より「erre -エッレ- おまかせランチコース」を開始いたします(前日迄に要予約)
〈1〉erre -エッレ- おまかせランチコース 5,000yen〜(税サ別)
「循環のスープ」
・トマトと水
「始まり」
・米と豚
「目覚め-土の皿-」
・薪で焼いた野菜たち カ・フォルム社の水牛のモッツァレラ
「喜び-空気の皿-」
・ポレンタのパン
・ジャガイモと全粒粉のパン
「尊ぶ-水の皿-」
・北海道産帆立、アスパラガスのスパゲットーロ
「削ぎ落とす-火の皿-」
薪で焼いた肉(下記より皆様で一種類をチョイス)
*新潟県産 雪室熟成豚 ロース
*河内鴨 ロース + 1,500 yen
*土佐あかうし サーロイン + 2,500 yen
「名残」
アヴォーラ産アーモンドとリコッタのジェラート 柑橘のムース
「再会」
コーヒー or 紅茶、小菓子

※仕入れ状況により食材やメニューが変更する場合がございます。

※下記の3つのランチメニューはご予約なしでも、お愉しみいただけます。お気軽にお越しくださいませ。
〈2〉薪焼き野菜に熟成豚(ロース)がついたランチ
– 2,500yen(税別) –
・食材を余すことなく使ったスープ
・エントラータ(前菜)
・スペルト小麦とキタアカリの自家製パン
・薪で焼いた野菜たち カ・フォルム社の水牛のモッツァレラ
・新潟熟成豚のロース 薪焼き

〈3〉薪焼き野菜に河内鴨(ロース)がついたランチ
– 3,800yen(税別) –
・食材を余すことなく使ったスープ
・エントラータ(前菜)
・スペルト小麦とキタアカリの自家製パン
・薪で焼いた野菜たち カ・フォルム社の水牛のモッツァレラ
・河内鴨のロース 薪焼き

〈4〉薪焼き野菜に土佐あかうし(サーロイン)がついたランチ
– 4,800yen(税別) –
・食材を余すことなく使ったスープ
・エントラータ(前菜)
・スペルト小麦とキタアカリの自家製パン
・薪で焼いた野菜たち カ・フォルム社の水牛のモッツァレラ
・土佐あかうしのサーロイン 薪焼き

・Drink・
ワインは日本ワインやイタリアワインを中心にお料理にあうものをご用意しております。
その他のお飲物、またノンアルコールのお客様へ料理に合わせたコーヒー、お茶のご用意もございます。

*価格はすべて税抜価格となります。
*コースはランチ3%、ディナー5%のサービス料を頂戴しております。